【なにをどれだけ深く学びたいか】

【なにをどれだけ深く学びたいか】
ハワイアンがハワイのことを語るとき、語り手によってたくさんのストーリー、答え、解釈が存在します。どれかだけが正しい、ということはありません。
ネイティヴハワイアンのある家族に受け継がれてきた風習や物語と別の島で受け継がれてきているものが違うのは当たり前なのです。
今は純粋なハワイアンと呼ばれる人々は数少なくアジアや白人の混血が多いため宗教や他の国の文化の影響も大きく受けています。
クムフラがフラを教えるにしても、次期後継者や本当の生徒に伝えることと1回限りのワークショップに参加した日本人に話す内容は違います。ハーラウに入門した時期によっても違います。
今ではハワイアンではない多くの人もハワイのあれこれを語り伝え教えています。コレだけが真実、ということもありません。断片的なものもあります。情報だけが独り歩きしていることもあります。
あなたは、なにをどれだけ学びたいでしょうか。
自由にフラが楽しまれている現代。フラの世界でどう生きようが自由でした。
私は古くから受け継がれて守られてきているものを、そして観ている人にちょっと面白く伝わるフラというものを学びたく、クム・ヘアラニを師としました。
そこには必ず受け継がれている理由があります。
誰かが大切に受け継いでいるものに触れた時の恐れ多さと、重みと、純粋な動物的な感覚。頭と体でその総合的な感覚を味わうことでしか生まれないものがあります。
時間が経たないとわからないこと、みえないものがたくさんある。
だから、続けるんです。どこにも終わりはなくて、終わりと決めるのは自分自身で。
だから生きているのだと思います。
もうおしまいだよと自然にその時が来た時にしかわからない感覚を味わいたくて。
なにをどれだけ深めたいですか?
私は生きるということ、人生を深めたいな。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP