クムフラ

ALOHA!

今日はクムフラについてお話ししたいと思います。
フラにおいて、ルーツはとても大切なものです。
今日において日本ではハワイよりもお教室の数が多いのが現実ですが、

ルーツあってこその”フラ”だと思うのです。

ステップひとつで、どこの系統の踊りだって、
クムたちはもちろん、わかる人にはわかってしまうのですから。

そして、その土地に長い間流れてきた歴史があるものですからね。

ただのエクササイズのフラはそれでもいいかもしれませんが、
それは”フラ”ではないということ。ただの踊りです。
”フラ”に歴史は欠かせないのです。

アモフラのクムフラはヘアラ二・ユン
クムヘアラニのクムフラはダリルルペヌイ
クムダリルルペヌイのクムフラはアンティ・ミュリエル

アンティミュリエルは1900年生まれだそう。
そこからショーダンサーとして30年もやっていたのだから、

私たちはずいぶん古いステップを踊っていることになるのね。

誰かが誰かに、そしてまた誰かが誰かに、
こうして受け継がれて来たもの。
時代や人は変わっても、
変わらないものがある。

これってとても深くて、スゴイことだなって思うんですよね。
私は踊り手としても、伝い手としても、
ここをものすごく大切にしたい。

ダリル・ルペヌイは革新的なカヒコを生み出したクムとして有名。

1952年生まれのダリルは35歳という若さでこの世を去ってしまったのだけど、
24歳の時に ”The Men of Waimapuna”という男性だけのハーラウを
1981年に ”The Ladies of Ke ‘Ala O Ka Laua’e”という女性のハーラウを立ち上げ、

メリーモナークでは1978年から連続3年、アウアナ、カヒコ、総合優勝。
私のクム、ヘアラニ・ユンは最初の女性の生徒で
1985年にメリーモナークでミスアロハフラに輝いています。

その頃の映像を見たのだけど、
もうなんとも言えないかっこよさがあるわ。
あんな力強いカヒコを、私も踊ってみたいなというのが始まりで、
特に下半身の筋トレを頑張っているの。

もちろんクム・ヘアラニのアウアナもとっても素敵♪

なんか素敵だなって思う方は、ぜひ、一緒に踊りましょう♪


-フラレッスン-
◆銀座クラス 日曜13:00〜14:30:月3回 月謝8,000円
◆青山クラス 土曜11:30〜13:00:月3回 月謝8,000円
◆麻布クラス 月曜11:30〜13:00:月3回 月謝8,000円

*入会金なし 定員15名

お問い合わせはコチラ■アモフラスタジオ amohula@gmail.com 08049405390

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP