カヒコの練習

ALOHA!

最近の私たちのハーラウではカヒコを懸命に習得しています。

カヒコとは古典フラのことで

ウクレレが使われているような現代のフラのイメージとは違くて、

イプヘケ(ひょうたんの楽器)などの楽器と歌からなる

土着的な踊りなんです。

ハワイに文字がない頃には

このカヒコとして踊ることがレコーダーの役割をしていたそうです。
記録を残すという意味ですね。

それと同時に厳しい管理もされていたそうで、

だからこそ、間違えてはならない責任重大な役割でした。

フラのテーマとなっているのは、
神話や伝説を踊るもの
神や自然を讃える踊り
家系図や歴史を踊るもの
愛を踊るもの

などがあります。
今私たちが踊っているものは
歴史を示すものです。
王様を讃えるカヒコを習得しています。

意味を理解しながら、ひとつひとつ丁寧に。

単純だけど、難しい。
このような振り付けがクムは大好きです。笑

ダウンも必要だから
みんな四苦八苦しながら
一生懸命楽しく練習しています♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP