人からの評価

コンペティションやコンテストに出ると人から評価されたものが直に自分が認識できる機会、が与えられるんですよね。
それを初めて味わったとき、あなたはどんな気持ちになったか覚えてる?
私は悔しかったのを覚えています。
私はもともと人に評価されるとなるとど緊張ーで自分の力が発揮できないような性格だったから。
何度も悔しい思いして、やっと練習通りをステージの上でできるっていうタイプなんです。
今の私は100回以上ステージに上がってきてやっと形成されたもの。それでもまだまだだって思います。

だから練習でやってきたこと全力を出し切れるってすごいことなの!
私の生徒を見ていると本当すごいなあと感心してしまいます!

評価を参考にすることはいいけど評価に振り回されてはいけない。そう伝えたい。
それは良くても悪くても。
そもそもいい悪いは人間が決める。誰かが決めている。
それはその人の主観でしかない。ということに気づくべきだ。

その人から評価されるということが気になって思ったことを言えなかったり自信が持てなくなってしまったり顔色を伺ってしまったり頭で色々考えすぎてしまうことになる。
外国に行くと、自分の意見が言えないというのは有り得ない。

これって生きる上で色んなところに表れてくるんじゃないかと思うのです。

もはや私は評価されることにも慣れ、どうぞ勝手に評価してしてくだいってまでに強くなったけど、

そもそも論、好かれる割合と嫌われる割合も法則で編み出されるくらい決まっているので
誰になんて言われようが左右される必要はなく自分と同じ人を大切にしていけばいい。あなたの人生なのだから。

私はなるべくみんなに(子供は特に)自分の意見を言ってもらえる場をつくるし全ての意見に拍手するよう促しています。
本当にそれだけでも素晴らしいから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP