夢を叶える近道は波動が握っている。

練習を100回するより現場1回

という言葉をよく耳にしますが

その理由は

当たり前ともいわれるが

現場を経験しないことにはただの妄想で終わる。

現場の空気というものを五感で感じて

人の脳は実感する。

あ、私は●●なのだと。

それこそか私がいつも言っている

波動を大切にするということ。

メンバーになれない補欠の波動と

メンバーの波動とでは全然違う。

一回でも選抜メンバーを経験することで

感覚の鋭い人はどんどん変化を遂げていきます。

だから怖がらずどんどん進んでいただきたいし

導く方はどんどんチャンスを与えたいと思う。

どちらの立場も経験したからこそわかる心情。

そしてどちらの立場も楽しいのが本音。

なにが近道かは

波動が握っています。

と言っても過言ではありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP