過去のトラウマとスランプ

4年前にNLPの資格を取得したのですが、

NLPの社長の話がとても印象に残っていて、

社長がいろんな企業に社員教育やスポーツ選手などのコーチングに行くと、

でも必ず途中で行き詰まる。伸びが悪くなる。

その原因は過去の何かが解消されていないからだと。

だからNLPではカウンセリングの要素とコーチングの要素、

両方取り入れることにしたんだと。

人に何かを教えるとか育てるということを長年やっていると

確かに、このNLPの社長の言っていることが腑に落ちるというか。

まさに、自分自身もそうなんですよね。

例えば、

私はステージで踊るのが大好きです。

タヒチアンダンスのソロの大会では笑顔なんかで踊れなかったんですよ、最初は。

私は競ったり、評価を募るときに異常に緊張をするんです。

それはもう、逃げたくなるほどの不安と緊張に包まれます。

だから、アファメーションです。

ステージに出る直前までアファメーションをしまくります。

「できる、できる」と自己暗示をかけるんですね。

何度も何度もイメージしながら。

その時間なしにステージに上がることは私はできなかったんです。

それって過去のトラウマが影響しているんですよね。

しかし、自分が成長したかったら

どこかでそのトラウマを拭わないと先には進めないんですよね。

だからもちろん最初はど緊張でその挑戦すら失敗します。

すごく落ち込みます。

でも、それでも、何度も何度も続けるんです!挑戦を。

そうすると、2度、3度、4度と続けているうちに、

変わってくるんですよ。

小さな一つができるようになってくるんですよね。

で、メンタルにお大きく影響してくるんです。

「あ、今日はこれができた。いけるかも」

こんな気分になってくるんです。

こうして小さな成功体験をすることで

マイナスからゼロに戻し、そしてゼロからプラスにしていくのですね。

こうやって自分と向き合うことでスランプは抜け出せます!

自分の過去と、人生と向き合うことですね。

そんな簡単にはできませんが、挑戦する価値はあると思うんです。

皆様も、何かクリアしたいことがあったら、ぜひ諦めないでください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP